青色申告の始め方セミナーを開催中!

「まちのお店でペイペイジャンボ」に加盟店として参加申込

「まちのお店でペイペイジャンボ」に加盟店として参加申込

2020年8月3日から8月31日まで、「まちのお店でペイペイジャンボ」というPayPayのキャンペーンが開催されます。

このキャンペーン中に、消費者がキャンペーン対象店舗でPayPayを使って決済すると、抽選で決済金額の最大10倍のPayPayボーナスが付与されます。

消費者にとって魅力的なキャンペーンですが、PayPay加盟店もキャンペーン対象店舗になることで、集約や売上アップが見込めるというメリットがあります。

ここでは、「まちのお店でペイペイジャンボ」について紹介します。

 

まちのお店でペイペイジャンボ

まちのお店でペイペイジャンボ」は、対象店舗で「PayPay」を利用して決済すると、抽選で決済金額の最大10倍のPayPayボーナスがもらえるキャンペーンです。

 

◆キャンペーン期間

2020年8月3日午前0時0分から8月31日午後23時59分まで

 

◆キャンペーン内容

キャンペーン期間中に対象店舗にて、次の方法を利用してPayPayで決済をすると、抽選でPayPayボーナスが付与されます。

  • PayPay残高
  • ヤフーカード(その他のクレジットカードは対象外)
  • PayPayあと払い(一括払いのみ)

ペイペイジャンボ

※原則として支払日の翌日から起算して30日後にPayPayボーナスが付与されます。

 

また、2020年8月1日と2日は、PayPayの登録ユーザー数が3000万人を突破したのを記念した「3000万ユーザー突破記念!大感謝ジャンボ」キャンペーンが実施されます。

こちらのキャンペーンでは、PayPay決済を利用した際に5回に1回の確率で、以下のいずれかが当たる抽選が実施されます。

大感謝ジャンボ

 

キャンペーン対象店舗へ参加申込

PayPay加盟店が「まちのお店でペイペイジャンボ」の対象店舗となるには、キャンペーンへの参加申込が必要になります。

キャンペーンに参加すれば、集客や売上アップが見込めるため、PayPay加盟店であれば申込をしておいた方がいいでしょう。

 

◆参加申込方法

PayPayから加盟店宛てに送信されたキャンペーンの案内メールに、「キャンペーン参加申込専用サイト」の記載があり、そのリンクから申込みができます。

ペイペイジャンボ

※複数の加盟店IDがある場合は、加盟店IDごとに申込みが必要です。
※参加申込は、2020年8月6日23時59分をもって終了となります。

 

キャンペーンへの参加申込は、専用サイトのリンクから申込画面に進み、申込条件に同意して「参加申込」をクリックするだけ完了します。

ペイペイジャンボ

ペイペイジャンボ

 

なお、参加申込の日付によってキャンペーン適用開始日が異なるので注意が必要です。

  • 2020年7月20日までに参加申込した場合:8月3日午前0時から適用開始
  • 2020年7月21日~8月6日の間に参加申込した場合:8月14日午前0時から適用開始

 

◆キャンペーンツール

次のどちらにも当てはまる加盟店へは、後日キャンペーンツールが発送されます。

  • 2020年7月20日までにキャンペーン参加申込専用サイトより申込みをした加盟店
  • 2020年5月25日~6月15日の間に3回以上のPayPay決済実績がある加盟店

ペイペイジャンボ

上記条件に当てはまらない加盟店は、8月2日からPayPay for Business内「販促データ」ページからツールデータをダウンロードできるようになります。

 

また、キャンペーン期間中は、PayPayアプリにおいて対象店舗が「ワクワク」の冠が付いたアイコンで表示されます。

ペイペイジャンボ

 

PayPayの決済手数料は2021年9月30日まで無料

2020年6月30日で「キャッシュレス・消費者還元事業」が終了し、事業者に対する決済手数料の補助がなくなりました。

事業者にとっては、決済手数料の負担が増えることになり、キャッシュレス・消費者還元事業の終了と共に、キャッシュレス決済の取り扱いを止めた店舗もあります。

 

しかし、PayPayは2021年9月30日まで決済手数料が無料のため、それまではキャッシュレス決済手段として利用する加盟店が多いでしょう。

今回のようなキャンペーンが定期的に実施されれば、今後も消費者がPayPayを利用することが見込まれるため、決済手数料の無料期間が終了するまでは、キャッシュレス決済手段として利用を続けるメリットはあります。

また、2020年9月からはマイナンバーカードを利用した「マイナポイント」が始まるため、キャッシュレス決済に対応しておけば、集客や売上アップが期待できます。

 

PayPayキャンペーンの「まちのお店でペイペイジャンボ」について紹介してみました。

最近は、スポットの税務相談が増え、決済手段としてPayPayを利用してもらうことがあるため、キャンペーンの参加申込をしてきました。

キャッシュレス決済が利用できるとお客様に喜ばれるケースが多いので、今後もPayPay、LINE Pay、Squareといった決済手段の利用を続けていきます。

 

編集後記

昨日は、新規のお客様と打合せを。あとはネットで調べものをしながら資料作成をしていました。

 

開業・経営カテゴリの最新記事