CATEGORY

税理士

  • 2020年12月3日
  • 2021年5月28日

不動産賃貸で空室があるときの減価償却の取り扱い 

不動産の賃貸経営において、空室が発生する場合があると思います。 このように不動産が空室となった期間は、減価償却ができないのでしょうか? ここでは、空室がある場合の減価償却の取り扱いについて解説します。   不動産賃貸における減価償却 不動産 […]

  • 2020年12月2日
  • 2021年5月28日

【愛知県】新型コロナウイルス感染症対策施術所所内感染防止対策事業費補助金

愛知県では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、事業活動に影響を受けている事業者の支援をしています。 その支援のひとつとして、あん摩マッサージ指圧師等の施術所に対し、感染防止対策に要する費用を補助する制度が設けられています。 ここでは、「愛知県新型 […]

  • 2020年12月1日
  • 2021年5月28日

未支給の公的年金は相続財産ではなく一時所得に該当

相続があった場合に、遺族が未支給の公的年金を受け取ることがあります。 この未支給の公的年金は、受け取った方の一時所得になるため、確定申告が必要になるケースがあります。 ここでは、未支給の公的年金を受け取った場合の取り扱いについて解説します。 &nbs […]

  • 2020年11月30日
  • 2021年5月28日

不動産所得は事業的規模かどうかで所得金額の計算が異なる

個人が行う土地や建物などの不動産貸付けは、不動産所得となります。 この不動産所得は、その貸付けが事業的規模かどうかで所得金額の計算に違いがでてきます。 ここでは、不動産所得の事業的規模の判定と所得金額の計算上の取り扱いについて解説します。   […]

  • 2020年11月27日
  • 2021年5月28日

役員や従業員に昼食等を支給した場合の取り扱い

会社が役員や従業員に福利厚生として、食事の支給をしているケースがあります。 この場合、一定の要件を満たさないと給与課税されることになるため注意が必要です。 ここでは、役員や従業員に食事を支給した場合の取り扱いについて解説します。   食事を […]

  • 2020年11月26日
  • 2021年5月28日

空撮用に取得したドローンは耐用年数5年で償却

最近、建設現場においてドローンを活用して撮影や測量を行うことが増えています。 このような空撮用に取得したドローンは何年で償却をすればいいのでしょうか? ここでは、空撮用ドローンの耐用年数について解説します。   航空法ではドローンは無人航空 […]

  • 2020年11月25日
  • 2021年5月28日

軽油代を支払ったときは消費税の取り扱いに注意

ガソリンスタンドで給油をしたときの経理において、ガソリン代と軽油代では消費税の取り扱いが異なります。 軽油には軽油税が課されていて、この軽油税には消費税がかからないことになっています。 ここでは、軽油代を支払ったときの消費税の取り扱いについて解説しま […]

  • 2020年11月18日
  • 2021年5月28日

修繕費とならない資本的支出の区分けとその判定

事業で使用している建物や設備が老朽化してくると、修繕が発生することがります。 そして、修繕にかかる費用は、その内容によって「修繕費」ではなく、「資本的支出」として処理することがあります。 ここでは、修繕費と資本的支出の区分けと判定について解説します。 […]

  • 2020年11月17日
  • 2021年5月28日

新型コロナ対策のマスクやPCR検査等は医療費控除の対象になるの?

新型コロナの影響により、外出時にはマスク等の予防対策が必要となっています。 ところで、このような予防対策のマスク購入代は医療費控除の対象となるのでしょうか? ここでは、国税庁より公表された医療費控除の適用範囲について紹介します。   医療費 […]

  • 2020年11月16日
  • 2021年5月28日

フリーランスが持ち家で開業する場合の減価償却の方法

フリーランスや個人事業主が、持ち家を事務所として開業するケースはよくあることです。 このように自宅兼事務所にしている場合は、事務所部分の減価償却をどのように計算すればいいのでしょうか? ここでは、持ち家の一部を事務所にした場合の減価償却の方法について […]