CATEGORY

経理やり方・効率化

  • 2020年12月18日
  • 2021年5月28日

法人成りした場合の一括償却資産の取り扱い

個人事業主から法人成りするときに、いままで使用していた資産を引き継ぐ場合があります。 それでは、一括償却資産を引き継ぐときに、まだ必要経費に算入されていない金額は、どのような取り扱いになるのでしょうか? ここでは、法人成りした場合の一括償却資産の取り […]

  • 2020年11月26日
  • 2021年5月28日

空撮用に取得したドローンは耐用年数5年で償却

最近、建設現場においてドローンを活用して撮影や測量を行うことが増えています。 このような空撮用に取得したドローンは何年で償却をすればいいのでしょうか? ここでは、空撮用ドローンの耐用年数について解説します。   航空法ではドローンは無人航空 […]

  • 2020年11月18日
  • 2021年5月28日

修繕費とならない資本的支出の区分けとその判定

事業で使用している建物や設備が老朽化してくると、修繕が発生することがります。 そして、修繕にかかる費用は、その内容によって「修繕費」ではなく、「資本的支出」として処理することがあります。 ここでは、修繕費と資本的支出の区分けと判定について解説します。 […]

  • 2020年11月12日
  • 2021年5月28日

個人事業主が一括償却資産を取得したときの取り扱い

通常、固定資産を取得したときは、資産ごとに決められた耐用年数により償却をしていきます。 しかし、取得価額が20万円未満の資産については、一括償却資産として3年で均等償却することができます。 ​ ここでは、個人事業主が一括償却資産を取得したときの取り扱 […]

  • 2020年11月10日
  • 2021年5月28日

フリーランスやひとり社長は現金出納帳を使わずに立替処理

フリーランスやひとり社長の場合は、事業とプライベートの現金が混在しやすくなります。 そこで、現金出納帳に現金の出入りを記録するのが大変になるため、代りに立替払いという処理をおすすめしています。 ここでは、フリーランスやひとり社長の立替払いについて解説 […]

  • 2020年10月29日
  • 2021年5月28日

個人と法人では減価償却の取り扱いに違いがある

事業で使用する固定資産は、減価償却により一定期間にわたって必要経費にしていきます。 この減価償却について、個人と法人では取り扱いが異なるところがあります。 ここでは、個人と法人の減価償却に関する取り扱いの違いについて解説します。   減価償 […]

  • 2020年10月23日
  • 2021年5月28日

帳簿づけを現金主義から発生主義に変更したときの調整

個人事業主の中には、現金主義による所得計算の特例を利用して帳簿づけをしている方がいます。 もし、帳簿づけの方法を現金主義から発生主義に変更した場合には、どのような会計処理が発生するのでしょうか? ここでは、現金主義から発生主義に変更したときの調整につ […]

  • 2020年10月21日
  • 2021年5月28日

マイカー通勤などの通勤手当が非課税となる限度額

経営者の方から、「通勤手当はどのように決めればいいですか?」という質問を受けることがあります。 通勤手当は一定の範囲内までは所得税が非課税になりますが、その支給額の判定に悩むことが多いようです。 ここでは、マイカー通勤などの通勤手当の非課税限度額につ […]

  • 2020年10月19日
  • 2021年5月28日

レシートがあれば領収書がなくても経費にして大丈夫

フリーランスや個人事業主の方から、「領収書はもらった方がいいのでしょうか?」という質問を受けることがあります。 このような質問をされる方は、領収書の方がレシートより証拠書類としての信頼性が高いと思われているようです。 ここでは、レシートと領収書の取り […]

  • 2020年10月14日
  • 2021年5月28日

個人事業主が迷う「事業主貸」と「事業主借」の使い方

個人事業主の帳簿づけに関して、「事業主勘定」の使い方についての質問をよく受けます。 事業主勘定である「事業主貸」と「事業主借」を、どのように使い分けたらいいのか悩む方が多いようです。 ここでは、事業主貸と事業主借の使い方について解説します。 &nbs […]