CATEGORY

地方税

  • 2020年12月11日
  • 2020年12月14日

【名古屋市】新型コロナウイルス感染症に係る固定資産税の軽減措置

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業収入が大幅に減少している中小企業者を救済するため様々な支援策が創設されています。 そのなかのひとつとして、2021年度課税分に限り、事業収入の減少割合に応じて固定資産税の課税標準額を減額する特例措置があります […]

  • 2020年8月27日
  • 2021年1月7日

新型コロナウイルス感染症に係る固定資産税等の減免制度

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業収入が大幅に減少している中小企業者を救済するため様々な支援策が創設されています。 そのなかのひとつとして、中小企業者の納税負担を軽減するために、固定資産税・都市計画税を減免する制度があります。 ここでは、20 […]

  • 2020年7月3日
  • 2021年1月7日

新型コロナに関する地方税の徴収猶予の特例制度

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業等に係る収入に相当の減少があったときは、地方税の徴収の猶予を受けることができます。 そして、徴収猶予の特例が適用されると、延滞税がかからず1年間納税が猶予されます。 ここでは、地方税の徴収猶予の特例制度につい […]

  • 2020年6月19日
  • 2020年6月28日

【名古屋市】新型コロナ融資等に係る税務証明手数料を免除

名古屋市では、新型コロナウイルス感染症に係る融資制度に必要な税務証明書の交付手数料を免除しています。 税務証明書以外にも住民票なども対象となるため、免除要件に該当する場合は忘れずに申請をしましょう。 ここでは、名古屋市が実施している税務証明や住民票の […]

  • 2020年1月6日
  • 2021年1月7日

会社員の副業。住民税には20万円ルールの申告不要はない

会社員の副業には、副業の所得が20万円以下であれば、確定申告が不要になる「20万円ルール」というのがあります。 しかし、これは所得税に限ったことで、住民税については20万円ルールは適用されません。 したがって、住民税については、副業の所得に関係なく申 […]

  • 2019年5月30日
  • 2019年11月29日

会社員を辞めて独立したら住民税の納付はどうなるの?

会社員を辞めて独立すると、いままでと手続きが変わるものがあります。 今回は、いままで給与から天引きされていた住民税はどうなるの?というテーマについて書いてみます。   独立後の負担を確認する 個人事業主として独立すると、給料という毎月決まっ […]

  • 2019年5月16日
  • 2020年6月30日

愛知県は「LINE Pay」が非対応。「PayB」で自動車税を納付

自動車税の納税通知書が届いたので、スマホ決済サービス「PayB」で納付をしてみました。 いまのところ、愛知県は「LINE Pay」が非対応なので、利用できるのは「PayB」だけです。 ここでは、「PayB」を利用した自動車税の納付方法を解説します。 […]