青色申告の始め方セミナーを開催中!

確定申告の申告・納付及び申請・届出は4月16日まで延長

確定申告の申告・納付及び申請・届出は4月16日まで延長

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、確定申告の申告期限等が延長されました。

当初の期限は3月16日(月)でしたが、延長後の期限は4月16日(木)となります。

ここでは、期限が延長された手続きや、名古屋市の確定申告会場についてまとめています。

 

申告・納付期限が4月16日まで延長

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、令和元年分の申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告期限・納付期限について、2020年4月16日(木)まで延長されました。

これに伴い、申告所得税及び消費税の振替納税についても、振替日が延長されることになっています。

申告期限・納付期限

  従来 延長後
申告所得税 2020年3月16日(月) 2020年4月16日(木)
個人事業者の消費税 2020年3月31日(火) 2020年4月16日(木)
贈与税 2020年3月16日(月) 2020年4月16日(木)

 

所得税の申告期限が延長されたことにより、名古屋市では、市民税・県民税の申告期限を、所得税の確定申告と同じく4月16日まで延長しました。

基本的には市民税・県民税の申告期限も延長となっていますが、念のために各地方自治体のホームページにて確認をしてください。

 

また、令和元年分の還付申告については、5年間申告することが可能であり、2024年12月31日まで申告することができます。

たとえば、 給与所得者や公的年金受給者で、医療費控除・寄附金控除や住宅ローン控除により還付を受けられる方などが該当します。

 

申請・届出も4月16日まで延長

確定申告の申告・納付期限の延長に伴い、申請・届出に関する手続きも4月16日(木)まで延長されることになりました。

次のような申請・届出手続きが延長されました。

区分 手続名
申告所得税関係 所得税及び復興特別所得税の更正の請求
所得税の青色申告承認申請
青色事業専従者給与に関する届出(変更届出)
所得税の青色申告の取りやめ届出
純損失の金額の繰戻しによる所得税の還付請求
所得税の減価償却資産の償却方法の届出
所得税の減価償却資産の償却方法の変更承認申請
所得税の有価証券・仮想通貨の評価方法の届出
所得税の有価証券・仮想通貨の評価方法の変更承認申請
個人事業の開廃業等届出
贈与税関係 贈与税の更正の請求
相続時精算課税選択届出
消費税(個人)関係 消費税及び地方消費税の更正の請求
その他 国外財産調書の提出
財産債務調書の提出

 

ここに掲載しているものは、期限延長の対象となる主な手続きになります。

その他の手続きで、期限延長の対象となるかなどを確認するには、最寄りの税務署に問い合わせることになっています。

なお、期限延長の対象とならない手続についても、申告・納付等が困難なやむを得ない理由がある場合には、税務署へ申請することにより期限の延長をすることができます。

 

名古屋市の確定申告会場

確定申告期限の延長が発表されたあとも、各確定申告会場にて確定申告の相談及び申告書の受付が続いています。

名古屋市内の特設会場については、3月16日(月)で終了となり、3月17日(火)以降は各税務署が相談及び申告書の受付窓口となります。

開設期間(2/17~3/16) 開設期間(3/17~4/16)
愛知県産業労働センター(ウインクあいち)6階 名古屋中村税務署
名古屋西税務署
熱田税務署
中川税務署
電気文化会館5階 名古屋中税務署
千種税務署
昭和税務署
中産連ビル2階集会室 名古屋東税務署
名古屋北税務署

 

名古屋市の市民税・県民税の確定申告については、次の申告会場にて3月16日(月)まで受付けをしています。

そして、3月17日(火)から4月16日(木)までは、申告会場は各市税事務所になります。

なお、区役所・支所の税務窓口でも、申告書の提出はできます。

名古屋市確定申告会場

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響による、確定申告の申告期限等の延長についてまとめてみました。

自宅にパソコンがあれば、国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」を利用して、できるだけ確定申告会場に出向くことなく、申告手続きを終えることをおすすめします。

 

編集後記

週末は、青色申告に関するセミナーを開催。数日前に開業届を提出したばかりの方に、来年の確定申告に向けての取り組みについて受講してもらいました。

 

確定申告カテゴリの最新記事