ハシビロコウがいる「掛川花鳥園」で動物とたわむれてきた。

ハシビロコウがいる「掛川花鳥園」で動物とたわむれてきた。

動かない鳥で有名なハシビロコウがいる「掛川花鳥園」に家族で行ってきました。

いろんな動物とたわむれることができ家族連れにはおすすめです。

 

掛川花鳥園は動物とたわむれるスポットがたくさん

週末を利用してハシビロコウを見るために静岡県掛川市の「掛川花鳥園」に行ってきました。

名古屋からは東名高速を使って1時間30分ほどで到着。ちょっと早起きしたので9時の開園には間に合いました。

掛川花鳥園掛川花鳥園

 

掛川花鳥園は「花と鳥のテーマパーク」と言われるだけあって、ハシビロコウ以外にもいろいろな鳥がいました。

掛川花鳥園掛川花鳥園掛川花鳥園掛川花鳥園

掛川花鳥園掛川花鳥園掛川花鳥園掛川花鳥園

 

園内のいろんなところで餌やりができ、めずらし鳥とふれあうことができます。

掛川花鳥園掛川花鳥園

 

動かない鳥で有名なハシビロコウもゆっくり見れました。餌を食べたりしてそれなりに動いていました。

掛川花鳥園掛川花鳥園

 

園内のバイキングレストランは3月9日にリニューアルされたばかりで、きれいな花に囲まれて食事ができます。

掛川花鳥園掛川花鳥園

 

園内は、屋内エリアと屋外エリアがあるので天気がわるい日でも屋内だけで充分楽しめますし、天気がよければ屋外でエミューにふれたり、ペリカンに餌やりができます。

ペンギンやフクロウとの記念撮影などのイベントも毎日開催されているので、家族連れにはおすすめの遊び場だと思います。

週末はそこそこ混雑するみたいでお昼頃には駐車場に入れない車の長い列ができていたので、ゆったり楽しみたい方は午前中のはやい時間に入園してたほうがよさそうです。

掛川花鳥園
〒436-0024 静岡県掛川市南西郷1517
平日 9:00~16:30 (最終入園16:00)
休日 9:00~17:00 (最終入園16:30)
※年中無休、駐車場無料
オフィシャルHP http://k-hana-tori.com/

 

うなぎパイファクトリーと浜名湖SAで静岡名物をゲット

掛川花鳥園の帰りに浜松西ICで高速を降りて春華堂の「うなぎパイファクトリー」に行ってきました。

以前に1度行ったことがあったので今回で二回目の工場見学です。工場見学は無料で事前予約なしでも大丈夫です。

うなぎパイファクトリーうなぎパイファクトリー

 

うまぎパイの製造工程を見学し終わると大量のうなぎパイが積まれた販売コーナーが現れます。ここではうなぎパイの試食ができるためひとがあふれていました。

うなぎパイファクトリーうなぎパイファクトリー

 

館内にはうなぎパイをつかったスイーツが食べれるカフェも併設されているので、ちょっとした休憩に立ち寄るだけでも楽しめます。

うなぎパイファクトリー
〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町748-51
工場見学の予約 053-482-1765
開館時間 9:30~17:30 ※入場無料、駐車場有
オフィシャルHP http://www.unagipai-factory.jp/

 

浜松のお土産の定番であるうなぎパイを買ってから、次の目的地である浜名湖SAに向かいました。

静岡県から愛知県に入る手前にある浜名湖SAは、天気が良い日には浜名湖が一望できて景色がきれいですが、外出した日は風が強くて寒い日だったので、写真も撮らずにSA内で静岡のお土産だけを買って帰りました。

うまぎパイ桔梗信玄餅

 

掛川花鳥園に行ったのは初めてだったのですが、子供たちが気に入ったみたいなのでまた遊びにいきたいと思います。

 

編集後記

選抜高校野球で地元の東邦高校が優勝しました。平成元年と平成最後の年に優勝するという記録にも記憶にも残る快挙ですね。本当におめでとうございます。

 

ライフカテゴリの最新記事