長かったサラリーマン生活を卒業し、ひとり税理士としてスタートします。

長かったサラリーマン生活を卒業し、ひとり税理士としてスタートします。

今日で、長かったサラリーマン生活ともお別れして、ひとり税理士としての新たな働き方を始めます。

 

やっと終わった雇われ生活

「やっと終わった」というのが素直な気持ちで、ここまでたどり着くのに、かなり時間が掛かってしまいました。

いろいろと遠回りをしましたが、次のステージに進めることになったので、あとはひとり税理士として事業を軌道に乗せていくだけです。

 

今朝の満員電車は、これで最後だと思ったら、いつもほどの苦痛を感じませんでした。

でも、通勤ラッシュの満員電車や、与えられた仕事をこなす環境には、もう戻りたくありません。

サラリーマン生活に戻らないためにも、自分が選択した道で結果を出すしかありません。

 

長い雇われ勤務でしたが、勤務先のHP運用をしたり、営業手法を考えたり、人材採用を担当したりと、独立後に組むべきことにチャレンジをしてきました。

しかし、いろいろチャレンジできたのも、会社という組織に守られていたからだと思います。

これからは、上手くいったことも、失敗したこともすべて自分で受け止めることになります。

独立してみてから、いままで会社に守られていたありがたさを実感するんだと思っています。

 

やるべきことに目を向ける

長かったサラリーマン生活ですが、過去を振り返ったところで仕方がありません。

いままでの時間が取り戻せるわけでもないので、さっさと次に向けて動き出そうと思います。

 

まずは、事業を軌道に乗せるために、できる限り営業活動に時間を割くつもりです。

ミスマッチが起きやすいPUSH型営業は、本当はやりたくありませんが、開業時はそんなことも言ってられません。

営業活動として次のようなことを、やってみようと思っています。

・開業の挨拶状送付
・自己紹介チラシの作成
・DM送付
・飛び込み営業
・チラシポスティング
・同業以外が集まるセミナー参加
・スポット支援や個別相談メニュー(HPにて)

20代の頃みたいに、一日中電話でアポ取りをするような体力はありませんが、その当時の気持ちを思い出して、事業が軌道に乗るまでは泥臭い営業活動をするつもりです。

 

とりあえずやってみて、ひとつでも成果に結び付くものがあればいいと思っています。

すぐに成果が出なくても、少しずつやり方を変えながら種まきを続けていけば、その先の成果に結びつくはずです。

ブログを書き続けるのと同じように、営業の種まきも習慣化していくしかありません。

 

周りに支えられて今がある

 いまがあるのは、周りの支えがあったからだと思っています。

新卒で入社して社会人の基礎ができた製薬会社、税理士を目指すきっかけになった採用支援会社、そして未経験で飛び込んだ税理士事務所と、それぞれの環境で上司や仲間に助けてもらったことは、本当に感謝しています。

また、税理士試験の勉強を、長い間バックアップしてくれた家族にも、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

独立を決めてからも、同業の方たちにブログ運営を助けてもらっています。

このブログをネット上で紹介してくれたりして、ブログを続けるモチベーションを上げてもらっています。

周りに支えてもらって、ここまで来ることができたので、これからは周りを支えられるよう行動していきます。

 

とりあえず、ブログを通してひとり税理士としての取り組みを発信していきますので、これから、税理士を目指す方に何かしら参考にしてもらえればいいかなと思います。

上手くいったことだけでなく、失敗談も書いていきますので、同じような失敗をしないように利用してもらえたらうれしいです。

 

編集後記

今日でサラリーマン生活から卒業です。明日からの生活に不安はありますが、自分で決めた道なので前を向いて進んでいこうと思います。

 

独立カテゴリの最新記事