青色申告の始め方セミナーを開催中!

JDLユーザーにおすすめ。「ショートカットキー」で会計データ入力がラクに

JDLユーザーにおすすめ。「ショートカットキー」で会計データ入力がラクに

会計ソフトメーカーであるJDLは、ユーザー向けに専用機といわれる会計ソフトの入力に特化したPCを販売しています。

この専用機のキーボードに配置されている入力アシストキーを、市販のPCで利用するときの「ショートカットキー」をご紹介します。

 

専用機のキーボード

JDLの税務・会計ソフトを使用している会計事務所では、JDLが販売している専用機を導入していることがよくあります。

わたしが勤務した会計事務所でも、JDLの会計ソフトを使用しているところは、PCがすべて専用機でした。

そして、専用機の特徴は、会計入力をアシストする専用キーがキーボードに設置されていることです。

ですから、お客様から資料を預かって、入力を代行する業務が多い会計事務所は、この専用キーがあるキーボードを利用して入力作業をしています。

 

【専用機のキーボード】

JDLの専用機には、会計ソフトの入力に特化した専用キーが配置されています。

JDLキーボード

 

【市販PCのキーボード】

市販のPCでは、F1からF12までのファンクションキーと呼ばれるものが配置されています。

キーボード

 

わたしは、開業してから市販のPCに、JDLの税務・会計ソフトをインストールして使用しています。

開業前は、会計事務所の専用機に慣れていたため、会計ソフトへの入力で専用キーが使えないことに不便を感じていました。

入力の代行を受けているお客様は少ないですが、それでも入力作業のときに専用キーと同じ機能が使えたら便利なのにと思っていました。

先日、JDLへ訪問した際に、「専用キーが使えないので入力が不便です」と伝えたところ、市販のPCでも「ショートカットキー」で専用キーの機能が利用できると教えてもらいました。

 

ショートカットキー

JDLのスタッフの方から紹介してもらった「ショートカットキー」の一覧です。

JDLショートカット

わたしは、摘要に関する専用キーをよく利用していたので、ショートカットキーが使えるようになって便利になりました。

特に、同じような入力処理をしているときに、【Ctrl+F3】で前の摘要と同じものが入力できるのは、入力の手間が省けて助かります。

ほとんどのショートカットキーが入力作業で利用するものですが、【F1】でマニュアルを表示させるのは、税務に関するソフトでも同じように利用できます。

 

もしかしたら、JDLのHPからこの一覧を探すことができるのかもしれませんが、わたしはいろいろ検索してみましたが、見つけることができませんでした。

市販のPCを利用して会計入力をするには、あったら便利な情報なので、どこかわかりやすところに掲載してほしいです。

 

営業所開放日を利用してみた

最近、名古屋市内にJDLの千種営業所が開設され、「営業所開放日」というのが数日設けられています。

開放日には、システムの体験ができるという案内があったので、バージョンアップされた電子申告システムのレクチャーを受けてきました。

デモ画面を触りながら、主に変更箇所について確認ができたので、足を運んでよかったです。

今回は、画面が大幅に変更になったため、バージョンアップされた初日は、問い合わせの電話が殺到したそうです。

スタッフの方は、「入社してはじめて1日に60件の電話対応をしました」と話していました。

 

通常は、電話での問い合わせは有料なので、こういった機会を定期的に設けてもらえると、自由に質問ができて助かります。

ショートカットキーのことも、訪問したときに質問したら紹介してくれました。

電子申告システムの画面でも、【F1】でマニュアルが表示されるので、バージョンアップ後のマニュアルを確認するのに利用してみてください。

 

編集後記

週末に、いびがわマラソンのゼッケンとタイム測定用のチップが届きました。本番まで残り2週間となり練習も最後の追い込みです。

 

税務・会計ソフトカテゴリの最新記事