ブログを平日毎日更新して100記事達成!5か月間を振り返ってみる。

ブログを平日毎日更新して100記事達成!5か月間を振り返ってみる。

2019年2月12日から始めたブログですが、この投稿でちょうど100記事目になりました。

開業の準備などであっという間の5か月間でしたが、これまでを振り返ってみたいと思います。

 

ブログを始めたきっかけ

税理士試験の受験生時代から、税理士の方たちのブログを読んでいて、わたしも独立を決めたらブログを始めようと思っていました。

ブログを書き続けるのは、大変だとわかっていましたが、その大変な環境が自分には必要だと感じていました。

 

独立開業して、ひとり税理士として仕事をしていくには、自分自身が商品になります。

お客様にサービスを利用していただくには、自分という商品価値を高めていかなければなりません。

でも、人というのは基本的に怠け者なので、意識しないと楽な方へ流れてしまいます。

自分に負荷をかけて、やらざるを得ない環境をつくるには、ブログが最適でした。

 

わたしが独立開業したのは50歳で、独立においては決して早い年齢ではありません。

この年齢になると、意識して行動するようにしないと、新しいことへのチャレンジが億劫になってしまいます。

自分の成長を止めないために、ブログの力を借りて、行動せざるを得ない環境に身を置いています。

 

ブログを続けて良かったこと

わずか100記事ほどの更新ですが、ブログを継続して良かったことを上げてみたいと思います。

人との出会いが増えた

ブログを書き始めたことにより、新たな人との出会いが増えました。

ブログを書いていると、同じようにブログを書き続けている人のブログを読むようになります。

継続してブログを読んでいると、実際に会ってみたくなるので、セミナーや面談を利用して会う機会をつくっています。

 

そして、人が集まる場に参加すると、同じような思いの方が集まってくるので、自然と人のつながりができます。

ブログを通してリアルな人のつながりが増えたのは、本当に良かったことです。

自分がブログを書いていなかったら、ここまで積極的には行動していませんでした。

 

興味を持つことが増えた

ブログを更新するのに必要なのがネタ探しです。

新たなネタを探すために、いろんなことに対するアンテナが敏感になりました。

「面白いもの」「新しいもの」「役立つもの」といったことを意識して探しています。

 

そして、ブログの記事にするには、まずは自分が体験しないと記事が書けません。

時間がかかることや、面倒なことでも、「ブログネタのためにやってみようか」というように前向きに取り組めています。

独立して、やりたかったことのひとつが「フリーランスのための実験室」なので、まずは自分が試してみるというきっかけづくりにブログが役立っています。

 

時間管理がシビアになる

ブログを始めたころに比べれば、少しは書くスピードが早まりましたが、それでも毎日平均して2時間くらいはブログと格闘しています。

実際にブログを書いている時間は2時間程度ですが、ブログのネタづくりの行動まで含めると、もっと多くの時間をブログに割いています。

 

ブログにあてる時間をつくり出すために、時間の管理には本当にシビアになりました。

毎日ブログを書く時間を決めて生活しているため、独立してからも比較的充実した日々を過ごしています。

もし、ブログをやっていなかったら、毎日時間を持て余していて、「この先食べていけるかな」といったマイナスなことばかりを考えていたでしょう。

 

今後のブログ運営について

独立するまでは、開業準備ブログとして運営してきましたが、今後は個人事務所のHPとして運営していきます。

いまのところブログを書くだけで精一杯のため、ブログとHPをわけて運用する余力はありません。

 

今後は、サービスメニューや価格表をアップして、個人事務所のHPらしくしていきます。

個人事務所のHPにしたからといって、経理や税務に関する専門的な記事ばかりを書く予定はなく、ブログの記事の方向性は大きく変える予定はありません。

お客様に役立つ情報や、フリーランスという働き方に関する情報を書いていこうと思っています。

 

編集後記

次は、200記事になったら振り返ってみたいと思います。何か新しいものが見えてくるのかわかりませんが、コツコツ続けていこうと思います。

 

ブログカテゴリの最新記事