スタバのキャッシュレス決済は「LINEスターバックスカード」を使うと便利。

スタバのキャッシュレス決済は「LINEスターバックスカード」を使うと便利。

LINEアプリの「LINEスターバックスカード」を使って、スタバでキャッシュレス決済を利用してみました。

 

LINEスターバックスカードとは

「LINEスターバックスカード」は、LINEアプリ内のマイカードを利用して作成できるプリペイドカードです。

2019年4月8日から、全国のスタバ店舗で利用できるようになりました。

 

LINEスターバックスカード

 

もともと、スタバ公式アプリに「スターバックスカード」という決済サービスがありましたが、これと同じサービスがLINEアプリで利用できます。

LINEスターバックスカードを作成すれば、スタバのポイントプログラムである「STARBUCKS REWARDS」も貯められる準会員に登録されます。

しかし、準会員のままだと一部利用できないサービスがあるため、LINEスターバックスカードを作成したら、My Starbucks(本会員)への登録をおすすめします。

また、すでにスターバックスカードを利用している方も、新たにLINEスターバックスカードを作成しておくと、LINEアプリからもスタバのサービスが利用できるようになるので便利です。

 

LINEスターバックスカードの設定

LINEスターバックスカードは、LINEアプリを利用していれば簡単につくれて、すぐに使うことができます。

新規発行から、入金、会員登録までの流れを順に見ていきましょう。

LINEスターバックスカードの発行

LINEアプリのウォレットからマーカードを選択し、LINEマイカードの中から「LINE Starbucks Card」を選んで、取得するをクリックします。

LINEスターバックスカードLINEスターバックスカードLINEスターバックスカード

 

権限の許可を選択し、新規発行をクリックしたらLINEスターバックスカードが発行されます。(※すでに本会員の方は、My Starbucks会員から設定)

LINEスターバックスカードLINEスターバックスカードLINEスターバックスカード

 

LINEスターバックスカードへの入金

LINEスターバックスカードが発行されたら、LINE Payで入金に進み、入金額を選択します。

LINEスターバックスカードLINEスターバックスカードLINEスターバックスカード

 

LINE Payからチャージをすると、LINEスターバックスカードに入金されます。

LINEスターバックスカードLINEスターバックスカードLINEスターバックスカード

 

LINE Payからのチャージを利用する場合には、事前にLINE Payの口座に入金しておく必要があります。

 

LINEスターバックスカードでキャッシュレス決済をするときは、会計のときに画面のバーコードを提示すると、定員さんがスキャンしてくれます。

 

My Starbucks会員登録

LINEスターバックスカードを新規発行した場合は、準会員という扱いになり、一部のポイントサービスが利用できなくなるため、My Starbucks(本会員)への登録をおすすめします。

LINEスターバックスカードの画面からMy Starbucks会員登録を選択し、個人情報の入力に進みます。

My StarbucksMy StarbucksMy Starbucks

 

すべての情報を入力したら、同意して登録をクリックして会員登録が完了です。

My StarbucksMy Starbucks

 

クラウド会計との連動

LINEスターバックスカードを作成後に、My Starbucks会員の登録をしておくと、クラウド会計ソフトと連動をすることができます。

 

わたしは、マネーフォワードとfreeeを使っていますが、いまのところマネーフォワードのみスターバックスカードとの連動に対応しています。

また、マネーフォワードでは、LINE Payも連動することができるので、一緒に設定をしておくといいでしょう。

マネーフォワード

 

連動設定をしておけば、経費の計上もれが防げたり、手動で入力する手間が省けたりするので、設定をしておくことをおすすめします。

 

編集後記

知人から紹介を受けた司法書士さんと法人設立の打合せをしました。信頼できる方から紹介してもらえると、こちらも安心して仕事をお願いできるので、打合せがスムーズに進んで助かります。

 

ITツールカテゴリの最新記事