名古屋ウィメンズマラソンの応援のついでにローソンスマホレジを試してきた。

名古屋ウィメンズマラソンの応援のついでにローソンスマホレジを試してきた。

昨日は、小雨が降るなか開催された名古屋ウィメンズマラソンの応援に行ってきました。

そして、応援のついでに名古屋市内での導入が始まったローソンスマホレジを体験してきました。

 

マラソンは応援より参加するほうが楽しそう

名古屋ウィメンズマラソンのスタートはナゴヤドーム。そこから2km地点で応援してきました。

名古屋ウィメンズマラソン

 

先頭集団が見えてきました。もうすぐ2km地点を通過します。

名古屋ウィメンズマラソン 名古屋ウィメンズマラソン

 

先導の白バイのあとを先頭集団が通過。ぺースメーカーを含めて13人の集団です。

1月の大阪国際女子マラソンで転倒し、途中棄権となった福士選手もしっかり先頭集団に入っています。

名古屋ウィメンズマラソン 名古屋ウィメンズマラソン

 

先頭集団が通過してしばらくすると、市民ランナーの集団がやってきました。

名古屋ウィメンズマラソン 名古屋ウィメンズマラソン

 

名古屋ウィメンズマラソンに参加できるのは女性だけで、男性はハーフかクオーターマラソンにしか参加できません。

男性もフルマラソンに参加できるようにしてもらえたら絶対参加するのになぁ。

やっぱり応援より参加する方が楽しそうなので、今年はフルマラソンに参加します。

 

ローソンスマホレジを体験してきた

マラソンの応援に出たかけたついでに、「ローソンスマホレジ」を体験してきました。

昨年から首都圏で導入が始まっていたローソンスマホレジが、3月1日から名古屋市内の7店舗のローソンで利用できることになりました。

サービスの名称も同日から「ローソンスマホペイ」から「ローソンスマホレジ」に変更になっています。

 

ローソンスマホレジを体験してきたのは名駅からすぐ近くのJRゲートタワー店。

日曜日の午前中だったので、店内は空いていてレジに並ぶほどの人はいませんでした。

ローソンJRゲートタワー

 

ローソンスマホレジを利用するには、まずアプリのダウンロードと会員登録が必要です。

ローソンアプリ

 

アプリの設定が完了したら、アプリの指示に従って購入する店舗を決定します。
店舗に置いてあるQRコードからも店舗の呼び出しはできます。

ローソンスマホレジローソンスマホレジローソンスマホレジ

 

店舗の設定が終わったら、さっそくお買い物。
購入する商品が決まったらアプリでバーコードを読み取ってアプリ内の買い物かごへ。

ローソンスマホレジローソンスマホレジ

 

買い物が終了したら、この商品を購入するへ進んで決済へ。決済方法はいろいろ選べます。
決済が完了すると会計用のQRコードが表示されます。(※QRコードの有効時間は1時間)

ローソンスマホレジローソンスマホレジ

 

このQRコードを会計専用リーダーにかざすと支払い完了です。

ローソンスマホレジ

 

購入した商品をレジ袋に入れて終わりです。アプリでレシートが確認できました。

ローソンスマホレジローソンスマホレジ

 

サービスを利用したのが日曜日の午前中でレジが混んでいなかったため、ローソンスマホレジを利用しているひとは他にいませんでした。

平日の昼間に来店すればレジが混んでいて、このサービスを利用するひともいるのでしょう。

 

でも、会計専用リーダーが1台しか置いてないため、お店が混んでるとこちらも列ができるのでは?と思いました。

それと、会計専用リーダーが雑誌コーナーの隣に簡易的に設置されているため、店舗の隅っこで何かこそこそしているみたいで他の来店客の視線が気になりました。

 

このサービスがもう少しユーザーに認知されるまでは、会計専用リーダーが通常のレジと同じ並びに設置してあると利用する側は使いやすい気がします。

まあ、便利なサービスではあるので身近な店舗でもはやく導入を進めてもらいたいです。

 

編集後記

今日で確定申告の業務が終わりました。来年はもっと早く終われせるように工夫したいです。

 

ITツールカテゴリの最新記事