確定申告の受付を始めました!

セブンイレブンでスマホからPDFをプリントアウトする方法

セブンイレブンでスマホからPDFをプリントアウトする方法

パソコンのデータをプリントアウトするのに、コンビニをよく利用しています。

スマホからデータを送信するだけで、コンビニのマルチコピー機からプリントできるので、便利なサービスです。

コピーも使うなら5円コピーがあるミニストップがおすすめですが、プリントアウトだけなら店舗数が多いセブンイレブンが便利です。

この記事では、セブンイレブンでスマホからプリントアウトする方法を解説しています。

 

セブンイレブンのマルチコピー機

パソコンのデータをプリントアウトするには、スマホを利用してプリントできるコンビニのマルチコピー機が便利です。

外出先でプリントアウトが必要になっても、コンビニに駆け込めば簡単にプリントできます。

白黒のプリントであれば、どこのコンビニでも1枚10円なので、店舗数が多いセブンイレブンでの使い方を覚えておけば、いざというときに助かります。

なお、プリントアウトはスマホだけでなく、USBメモリーなどのメディアからも可能です。

 

マルチコピー機

 

それでは、スマホを利用したプリントアウトの方法を見ていきましょう。

アプリにファイルを追加

セブンイレブンのマルチコピー機を利用するには、専用アプリを利用してスマホからデータを送信します。

まずは、スマホに専用アプリの「セブン-イレブン マルチコピー」をダウンロードします。

マルチコピー機

 

アプリのダウンロードが完了したら、アプリ内にプリントアウトしたいデータを保存します。

コンビニのマルチコピー機の前でバタバタしないために、ここまでの設定は事前に済ませておいた方がいいでしょう。

アプリを立ち上げて、ファイルの選択画面から「普通紙」「文書ファイル」を選択して、「ファイル」アプリを開くに進みます。

マルチコピー機マルチコピー機マルチコピー機

 

データを呼び出すクラウドサービスを選択して、プリントアウトするPDFファイルを設定すれば、アプリ側での準備は完了です。

マルチコピー機マルチコピー機マルチコピー機

 

マルチコピー機でプリントアウト

アプリにデータを保存したら、セブンイレブン内のマルチコピー機による操作に移ります。

マルチコピー機

 

タッチパネルの画面でプリントを選んで、普通紙プリントに進みます。この画面には、ネットプリントという間違いやすいメニューがありますので注意してください。

マルチコピー機マルチコピー機

 

次に、使用条件に同意してから、無線通信Wi-Fiを選択して、スマホの種類を選びます。

マルチコピー機マルチコピー機

 

画面に従って次へ進むと、マルチコピー機のWi-Fiが起動します。

マルチコピー機マルチコピー機

 

ここで、スマホの「セブン-イレブン マルチコピー」を立ち上げ、保存してあるファイルを送信します。もし、接続が上手く行かないときは、iPhoneであればWi-Fiの設定条件を確認して、インターネット共有への自動接続を「しない」に設定します。

マルチコピー機マルチコピー機マルチコピー機

 

データの送信が完了したら受信完了から次に進み、次の画面でプリントの種類を選択します。

マルチコピー機マルチコピー機

 

あとは、画面の指示に従って、用意サイズや枚数を選択してプリントアウトすれば完了です。

 

目的に応じて使い分ける

コンビニのマルチコピー機は、利用目的によって使分けるといいでしょう。

大量にコピーをするのであれば、ミニストップの5円コピーがお得でおすすめです。

 

 

しかし、プリントアウトをするだけなら、どこのコンビニでも1枚10円で料金は変わらないので、ミニストップにこだわる必要はありません。

自宅の近くにミニストップがあれば、そこでプリントアウトとコピーができますが、コンビニの店舗数からするとセブンイレブンが近くにある方が圧倒的に多いでしょう。

また、外出先で急にプリントアウトするときも、セブンイレブンを見つける方が絶対的に早いと思います。

ですから、利用しやすいセブンイレブンでのプリントアウトの方法を知っておくと、なにかと役に立つものです。

 

ひとつ注意するのは、利用するコンビニによって、出力される紙の質に違いがあることです。

特に、紙の色は違いが目立つので、同じ資料を準備するときは、プリントアウトとコピーを別々のコンビニで行わない方がいいです。

 

わたしも、自宅から一番近いコンビニがセブンイレブンなので、プリントアウトだけならセブンイレブンを利用しています。

それぞれのサービスを、利用目的に応じて上手く使い分けてみるといいでしょう。

 

編集後記

週末は、年末調整の入力作業を。ある程度処理は片付いたので、あとはまとめの作業に取り掛かるだけです。

 

ITツールカテゴリの最新記事