税理士登録のために050で始まる電話番号を取得してみた。

税理士登録のために050で始まる電話番号を取得してみた。

税理士登録するにあたって電話番号を所属税理士会に登録しなければなりません。

プライベートの電話番号を公開するのがイヤなので、050で始まる番号を取得してみました。

 

電話番号を登録するなら営業対策も考えておく

開業税理士として仕事を始めるには事務所所在地の所属税理士会に登録します。そして登録の際には連絡先として電話番号が必要になります。

しかし、登録した電話番号はネットで閲覧できてしまうため、登録後の営業対策も考えて電話番号を公開しなければなりません。

プライベートの固定電話や携帯電話を登録してしまうと、営業電話が頻繁にかかってきて勝手に仕事の時間を奪われることになります。

営業対策としてわざわざ携帯電話を2台持つのもムダなので、050で始まる電話番号を登録用に取得することにしました。

 

維持費がかからない電話番号を探してみた

050で始まる電話番号とはIP電話のことで、インターネットの回線の一部を使って通話する電話です。

携帯電話のようにすべてが音声通話の専用回線ではないため通話料金が安くなるメリットがあります。

一方で、IP電話はネット環境がないと使えなかったり、110番や119番といった緊急通報が利用できないというデメリットもあります。

今回は登録用に電話番号がほしいだけでこちらから通話をする予定がないため、維持費が安いサービスを選ぶことにしました。

そして、選んだのが楽天コミュニケーションズの「SMARTalk」。

SMARTalkは留守番電話サービスが使えて、クレジットカードさえ登録すれば月額基本使用料は無料で利用できるIP電話アプリです。

維持費がかからないので気軽に登録して050で始まる電話番号を取得できます。

 

働き方が選べるのも独立のメリット

勤務で働いているいまも、できるだけ電話は使わずにメールやチャットでお客様と連絡を取るようにしています。

電話はすぐに連絡が取れて便利ですが、その反面こちらの都合で相手の時間を強制的に奪ってしまいます。

電話が頻繁にかかってくると仕事に集中できなくなり仕事の効率は低下します。

自分が受けてイヤなことはお客様にもしないようにしているので、電話以外の連絡手段を選択するようにしています。

独立するひとつのメリットは働き方が自分で選べること。お客様との連絡に電話を使わないことも自分で決められます。

ひとりで仕事をしていくうえで時間管理は大切なので、仕事の効率が悪くなることはやめなければなりません。

自分の働き方をブログを通して情報発信することによって、働き方の感覚が似ているお客様に選んでもらえればいいなと思っています。

 

編集後記

週末に出かける行き先がなかなか決まりません。おいしいものを食べたい、きれいな桜をみたい、初めてのところに行きたい、あまり混んでいないところがいいという意見が家族の中からでていますが、こんな条件をみたすところはない気がします。

 

独立カテゴリの最新記事