納期を気にせず、ネットではじめてパソコンを発注してみた。

納期を気にせず、ネットではじめてパソコンを発注してみた。

ブログをはじめてから、自宅でパソコンを使用する時間が長くなりました。

わたしがパソコンを独り占めしているため、子供用に新たなパソコンをネットで発注してみました。

 

独立にあたってパソコンがもう1台必要に

小学6年生の子供が1年前からプログラミングを学んでいます。

学習に使っているのは、「Scratch」という子供用のプログラミング学習ソフト。

Scratchは、イラストを使って視覚的にプログラミングを学べるので、子供も楽しんで学んでいます。

ゲームをながながとするよりいいかと、プログラミングの復習のために自由にパソコンを使わせています。

 

しかし、わが家にはパソコンが1台しかないため、わたしがブログをはじめたことで、子供とパソコンの取り合いになることが増えてきました。

独立して申告業務を始めると、もっと使用頻度が高まるため、子供用に新たなパソコンを買うことにしました。

 

はじめてネットでパソコンを発注してみた

いま使用しているパソコンは、1年ちょっと前に買った「Surface Laptop」で色はコバルトブルー。

 

 

アルミ素材の高級感のある見た目と、スッキリとしたデザインが気に入っています。

重さは1.252kgで、外に持ち出しても苦にならない重さです。

 

いままで、パソコンは家電量販店で買っていました。

お店で、実機を目でみて、さわって、同程度のスペックの他社商品と比較して、最終的に「これに決めた」と思ったものを買っていました。

お店に行くまえにネットの情報を確認して、買いたい商品をある程度決めているのですが、やはり実機をみないと買うのにためらいがありました。

家電量販店に買いに行けば、だいたいの商品は在庫があり、その日に持ち帰ってすぐに使うことができます。

しかし、無駄に必要のないソフトが入っていたり、店舗販売のコストが上乗せされていたりと、どうしても割高になります。

 

今回ほしいのは子供用のパソコンで、いますぐにないと困るものではなかったので、納期は考えずに価格とスペックを重視してネットで買うことにしました。

そして選んだパソコンが、DELLのInspiron13 7000(7370)です。

 

 

この商品は、ひとつ前のモデルですが、子供がプログラミング学習に使うには十分なスペックです。

DELLのパソコンは、商品のアタリ、ハズレがあるみたいなので、保証は3年間にしておきました。

そこそこのスペックなので、仕事用のサブ機としても使えそうです。

 

海を渡ってくるパソコンが楽しみ

クリアランスセール中で、お得にパソコンを買えましたが、納期は通常時(2週間)+1週間でした。

購入日が2月10日でしたが、納期予定は3月5日と表示され、手元に届くまでに3週間ちょっとかかりそうです。

 

DELLのパソコンは、受注後に中国東南部の福建省・厦門(アモイ)にある工場で生産されるため、通常納期でも2週間かかるみたいです。

注文してから5日後に納期を確認してみましたが、3月5日の到着予定のままでした。

この記事を書いているころは、中国から海をわたって日本に運ばれているところだと思います。

どんな状態で届くのか楽しみですが、無事に届いたらまた記事にアップします。

 

編集後記

確定申告の電子申告が始まりました。今年はいいペースで業務が進んでいるので、このままトラブルなく終わってほしいです。

 

ITツールカテゴリの最新記事