初めてのことは面倒で上手くいかないもの。上手くいかないことを楽しんでみる。

初めてのことは面倒で上手くいかないもの。上手くいかないことを楽しんでみる。

フリーランスとしての独立を決めてから、新しいことに意識して取り組んできました

初めて取り組むことは、上手くいかなことが多いですが、やってみたら何とかなるものです。

 

始めは面倒で上手くいかない

フリーランスとしての独立を決めてから、この半年余りの間にいろんなことを試してきました。

このブログに関することだけでも、次のようなことをしています。

・さくらインターネットのサーバー設定
・WordPressのテーマ設定
・WordPressのプラグイン設定
・Xserverへサーバー移転
・Xserverへドメイン移管
・Google Analytics設定
・Google Adsense登録
・Amazonアソシエイツ登録

 

ブログの運営には相当時間を費やしていて、トラブルもたくさん経験しています。

特に、ブログの記事が表示されなくなったときは、パニック状態であたふたでした。

何とかグーグル先生の力をかりて、その場は復旧できましたが、本当にあせりました。

 

 

 

ブログ以外にも、Webツールやスマホアプリを利用したサービスをいろいろ体験しました。

初めて経験することは、事前に情報を調べたり、初期設定をしたりと、それなりに時間が取られます。

取り組んでみたらイメージと違ったサービスだったり、効率化に役立つと思ったら、逆に非効率なサービスだったりというのもあるものです。

 

失敗からの学びは多いもの

初めて経験することは失敗が多いですが、こういった経験は大切なものです。

上手くいかなかったときに、それをどう乗り越えたかによって、力の付き方が変わってきます。

 

いまはグーグル先生がある程度の答えを教えてくれますが、質問の仕方によっては求めている答えになかなかたどり着けないことがあります。

トラブルの対処法を探すには、どの情報が自分の状況にあった解決策なのかを見つけなければなりません。

ほしい情報をネットから探し出す力も、失敗からの経験で積み上げていくことができます。

 

多少の失敗は経験しないと、それを乗り越える力が付きません。

ですから、ブログの記事がすべて消えるような致命的な失敗をしない限りは、失敗は次へのステップだと前向きに捉えています。

また、失敗を経験することによって、自分のスキルの限界値もわかってきます。

「これ以上のことは自分では対処できないな」という踏み込んでもいいラインというのが見えてきます。

自分の限界値を把握しておくうえでも、新たなことへのチャレンジは必要なことになります。

そうは言っても、それなりに時間がかかるトラブルが発生すると、一時的には相当へこみますが。

 

楽しむ気持ちは大切

最近読んだマーケティングの本に、「うまくいかないプロセスを楽しむ」と書いてありました。

この一言に共感して、思わずうなずいてしまいましたが、まさにその通りだなと思います。

この気持ちがないと、新たなことへのチャレンジが続かなくなってしまいます。

楽しむ気持ちがあると、上手くいかなくても、やり方を変えてもう一度チャレンジしようと前向きになれるものです。

 

いまは営業活動にむけて新しい取り組みをすすめています。

チラシをつくってDM発送と飛び込みをする予定ですが、そう簡単に結果は出ないでしょう。

やってみないと何が効果があるかわからないので、まずは一歩を踏み出してみます。

とりあえず行動してみて、結果をみながら軌道修正していけば、何かしら学ぶものがあると思います。

 

上手くいかなくて苦労したときの方が、いいものが手に入ると信じています。

ですから、それなりに成果が出るものを生み出すには、上手くいかないという過程を経験するのは仕方がないことでしょう。

 

編集後記

子供たちは今日が終業式です。税理士試験から解放されたので、今年の夏休みは子供たちと遊ぶ時間を優先してつくります。

 

フリーランスカテゴリの最新記事